トップページ

 > 

よくあるご質問・お問い合わせ

 > 

 > 

ワンストップ申請が期日に間に合わなかった場合

  

ワンストップ申請が期日に間に合わなかった場合

期限に間に合わなかった場合も確定申告で控除手続きが可能です。
ワンストップ申請の期限は寄付翌年の1月10日です。
確定申告を行う場合、申請済みのワンストップ申請が全て無効となります。
そのため、ふるさと納税されたすべての寄付に対して確定申告を行う必要があります。


確定申告でふるさと納税の控除を受ける場合、弊社の下記サービスをご利用頂けます

  • ふるさと納税 e-Tax連携サービス
  • ふるさと納税 e-Tax連携サービスをご利用いただきますと、ふるさと納税の寄付金控除に関する証明書(XMLデータ)のダウンロードが可能です。
    また、確定申告作成コーナーへXMLデータの連携が可能となります。

    ふるさと納税 e-Tax連携サービス【詳しくはこちら】

  • 自治体マイページ
  • 自治体マイページでは確定申告に利用可能な寄付金控除に関する証明書(XMLデータ)のダウンロードが可能です。
    ※提供開始は、寄付した年の翌年2月からを予定しております

    以下の手順からダウンロードを行なってください。

    1. (寄付先自治体名)のマイページ メニュー>「ホーム」
    2. 表示する年度を確認する
    3. 最下部までスクロールし、以下のボタンからダウンロードする
      →複数寄付があった場合でも、1つのデータにまとまります
    書類ダウンロードボタン
    書類ダウンロードボタン